​イジメ問題

 

いじめに悩んでいるのであれば、そのご本人も、ご家族も、まずは気軽にサウザンドクレインまでご相談いただければと思います。

 

いつの時代においても、いじめを原因とする悲しいニュースが報道されていますが、なぜそれらが根絶されないかといえば、いじめとはある意味、人間という生き物による異を排除しようとする行動であるためです。いわば生き物の本能が生み出す事象であり、いじめ廃絶は到底無理であると言わざるを得ません。つまり、私たちにできるいじめ対策は、起きているいじめについて対症療法的な対応のみなのです。

 

では、もっとも効果のあるいじめ対策は、といえば、それは新しいコミュニティを創ることに他なりません。いじめという行為自体が所属コミュニティからの排除なわけですから、いじめられた当人に必要なのは受け入れてくれる新たなコミュニティです。きっと皆さまも“人間は一人では生きていけない”といった言葉を見聞きした経験があると思いますが、まさにそれは真実であり、私たちの誰もが孤独を前にしては無力となってしまうものなのです。だからこそ、誰かに相談すべきなのです。

 

人間は生まれた瞬間から、家族というコミュニティの中に身を置き、時間の経過とともに幼稚園や保育園、小学校、中学校といった家族以外のコミュニティの中に属することとなり、それらのコミュニティが自分のバックボーンであると思うようになります。しかしいじめられている子どもは、このようなコミュニティを奪われてしまっているのですから、すぐに代替となる拠り所を提供してあげなくてはならないのです。

 

いじめに遭っている本人や家族はどうしても視野が狭くなり、自分の生活環境周辺しか目が行かなかったり、時間が経てば辛い時期も終わるから我慢しようと思いこんでしまったり、といった傾向にありますが、そこで我慢することは先々まで必ず引きずることとなるでしょう。具体的にいじめに向けた対策を講じ、それに取り組み、自分の行動によっていじめから脱したという自信を子供が持つことは、きっと将来、何かへ向かう際の背中を押してくれる経験となっていくことでしょう。

 

サウザンドクレインでは全国の皆さまより寄せられる相談につき、専門のカウンセラーが親身になってお応えさせていただいております。

学生さん本人、ご家族からの相談は無料で承っております。まずは気軽にお問い合わせください。

© 2018 by Thousand crane.co.,ltd.